三角みづ紀さん朗読ライブ   


5月12日(火)、横浜本牧のゴールデンカップで三角みづ紀さんの朗読ライブがありました。共演は詩人の橘上さん。

朗読ライブにはバックミュージックがつくことがありますが、みづ紀さんのは純粋に言葉だけのライブでした。みづ紀さんがソロで朗読したり、橘上さんとコラボで朗読したり、橘上さんのソロがあったり、二人の言葉が折り重なり、畳みかけ、ぶつかり合い、譲り合い、共鳴し合い、即興だったり、言葉が上からも下からも溢れ降り注ぐ中、言葉に溺れてしまいそうな夜でした。

朗読が終わってから、みづ紀さんと少しお話をすることができました。みづ紀さんのブログにコメントをしたり、みづ紀さんからも詩織にコメントをいただいたりしていたのでまったくの初対面ではありませんでしたが、それでもお互い初めて顔を合わせたので少しばかり緊張しました。有名人になられた感じのあるみづ紀さんですが、そばでお話するとごくふつうの優しい女の子という感じでした。最近出た個人詩集「ひやみず。」にしていただいたサインはすべらかな細い女性の字で、エネルギーのある言葉とは対照的な文字の印象にちょっと意外な気がしました。

帰り際にバックから小さなチョコレートを出して渡してくださったみづ紀さん。そんなふつうのやり取りが殊更印象的でした。

これからしばらく凌ぎにくい季節になりますが、お体を大切になさって過ごしてくださいね。また、どこかでお会いしましょう。

三角みづ紀さんのHP: 三角みづ紀
[PR]

by hannah5 | 2009-05-13 13:57 | 詩のイベント | Comments(0)

<< 風の吹く丘 ひやみず。一杯。 >>