詩と思想   


詩と思想12月号で、拙作「灰いろの眼」に佳作をいただきました。(井元霧彦・海埜今日子選)

お二人の選者が選ばれる作品の傾向はしばしばまったく異なるのですが
だから、海埜今日子さんが選ばれても井元霧彦さんは選ばれないことがよくあり、
あるいはその逆もしかりで、しかし評の内容はともかく、前回に引き続き、
お二人から佳作をいただいたことはとても嬉しく思いました。

音楽でいえば、シプリアン・カツァリス(Cyprien Katsaris)のピアノのしらべのような
美しい旋律の作品が書きたいですね。
[PR]

by hannah5 | 2009-11-29 00:47 | 投稿・同人誌など | Comments(0)

<< 現代詩の合評会 ~ みんなで読... 階段 >>