グループ展「COLORS(カラーズ)」   


12月5日(土)、東京代官山の代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドフォーラムで行われていたグループ展「カラーズ」に行ってきました。これは絵画やドローイング、切り絵、和紙とスポンジを使って仕上げた韓国のmakiartなど、総勢40名の若いアーティスト達が合同で作品を発表するグループ展覧会です。いただいた案内状にはこう書いてあります。「ジャンルにこだわらず、才能溢れるクリエイターたちの作品を一堂に集め、子どもから大人まで、誰もが純粋に楽しむことのできる展覧会です。」絵も描かない私がなぜこんな展覧会に行ったかといえば、私が参加している同人誌「旋律」の表紙を描かれている志久浩介さんがこのグループ展に参加されたからでした。志久さんと出会ったのは今から4、5年程前、偶然見つけた志久さんのブログにコメントを書いたことがきっかけでした。でも、長崎に住まわれている志久さんとはメールや電話でご挨拶したことは何度かありましたが、1度もお会いしたことはなく、このグループ展で初めてお目にかかりました。

40名のアーティスト達の作品が熱く展示されている中、志久さんの作品は、志久さんが精魂込めて描いたと言われるだけあって、志久さん自身の思いが溢れる作品ばかりでした。(本当はもっと時間をかかけてゆっくり観るつもりだったのに、なんとなく気恥ずかしくなってしまい、ちょっと端折って観た感じがあります。志久さんともゆっくりお話すればよかったと、あとになって思いました。)

また来年同じような展覧会に参加されるようでしたら、その時はもっとゆっくりお話しようと思います。

志久浩介さんのブログ: HOPE
HP: 抹香クジラの脊椎コロニー



グループ展「COLORS (カラーズ)」 のお知らせ。
[PR]

by hannah5 | 2009-12-06 23:22 | 詩のイベント | Comments(2)

Commented by ksksk312 at 2009-12-08 14:42
先日は悪天候の中、代官山まで来てくださり、ありがとうございました。
無事に展覧会は終わり、長崎に戻って参りました。

当日は会場が混雑していて、ゆっくり見られる雰囲気ではなかったかも知れません....。申し訳なかったですが、hannah5さんとようやくお会いすることが出来て、幸せでした。機会がありましたら、長崎にもいらしてください。お元気で。
Commented by hannah5 at 2009-12-08 22:56
志久さん、展覧会お疲れさまでした。
作品の製作と搬入と、久しぶりの上京でお疲れになったことと思います。
ゆっくりお休みくださいね。
当日はゆっくりお話できなくて本当にごめんなさい。
いつもブログで拝見している作品を実際に目の前で拝見すると、なんだか迫ってくるものがあって、それと作者である志久さんがそばにいらしたので作品に対して緊張してしまいました。(なんだか変ですけど。)
今度は東京か関東近県で個展を開いてくださいね。
お疲れさまでした。

<< 文学フリマ 日本の詩を読む 2 >>