文学フリマ   


12月6日(日)、大田区産業プラザPiOで、第9回文学フリマが行われました(11:00 a.m.-16:00 p.m.)。文学フリマとは文学書関係のフリーマーケットのことで、小説や詩など自分の文芸作品を出品して売るマーケットです。(ちなみにTOKYOポエケットは詩のフリーマーケットです。)会場はけっこう広くて、出品団体数は344にものぼりました。全体の印象としては大学のサークルからの出品が多かったようですが、現在活躍中の詩人の方たちも何人か出品されていたようです。私自身は何も出品せず、光冨さんのテーブルをお手伝いがてら、会場をうろうろしておいしい物をピックアップしてきました。買ったのはTOLTAの 『TOLTA4 十四歳のための現代詩』 と 『GIANT BOOK』、川口晴美さんの 『稀人舎通品4号』、隣のテーブルの白鳥央堂さんから同人誌「kaderOd vol.3」を買いました。

文学フリマ終了後は森川雅美さんやその関係者の方たちと鳥の手羽先料理専門店へ流れました(お店の名前は忘れましたが、お料理おいしかったです)。廿楽順二さんや小川三郎さんともお話する機会がもてました。特に廿楽さんには詩集『たかくおよぐや』をいただいていたので(私が暗におねだりしたからなんですが)、改めてご挨拶ができたのでよかったです。
[PR]

by hannah5 | 2009-12-07 13:39 | 詩のイベント | Comments(0)

<< ふにゃら~ グループ展「COLORS(カラ... >>