詩と思想   


b0000924_16375164.jpg


久々に入選しました(「そろそろねぐらに帰ります」新延拳選)。

5月号の詩と思想は「ネット詩の可能性」と題して特集が組まれています。投稿サイトの管理人さんたちのエッセイ、ネットで活躍中の詩人さんたちの作品、ネット詩に造詣の深い光冨いくや氏の巻頭エッセイなどが掲載されていて、紙媒体の詩の世界よりネット詩の世界の方が馴染み深い私にとっても興味深い特集です。ネットでいつも見かけている詩人さんたちの名前や作品が掲載されていて、いつもより詩と思想がずっと身近に感じられました。そんな特集の組まれた5月号に入選したことは特別な感じがします。

投稿サイトの管理人さんたちのエッセイにはそれぞれの詩論が書かれていて、ふだんサイトでは知ることのできない管理人さんの横顔を見る思いがします。よかったら詩と思想5月号読んでみてください(土曜美術社出版販売)。
[PR]

by hannah5 | 2010-04-26 16:39 | 投稿・同人誌など | Comments(4)

Commented by sofia_ss at 2010-05-04 11:52
お久しぶりです^^
お元気そうでなによりです~
Commented by hannah5 at 2010-05-04 12:23
そふぃ、おひさしぶりですね~^^
なんとか元気にしています。
そふぃの所、時々覗くのですが、最近はお忙しそうですね。
またゆっくりお話したいですね。
Commented by りす at 2010-05-05 00:38 x
こんにちは、はんなさん。
「詩と思想」の入選、おめでとうござます。投稿欄で名前を見つけて「!」と、思いました。
「そろそろねぐらに帰ります」というなんとも平和なタイトルなのに、読みはじめたらビックリ、なんとも不条理が世界が延々と展開されて、読んでいる自分まで小突き回されているような気持ちになりました。「ぶぉぶぉっという音」これが、いいんですよね。不気味だけどユーモラスでもあり、なんかこういう感じの音を聴いたことがあるような気がするなと思いました。たいへん面白い詩でした。
Commented by hannah5 at 2010-05-05 18:56
りすさん、こんにちは。
勢いで書いた詩が入選して当の本人は少々戸惑ってますが(狙って書くとなぜか入らないし^^;)、面白いと言ってくださってありがとうございます。
投稿は勉強になりますね。
りすさんの作品も期待していますよ。

<< そろそろねぐらに帰ります ふぅ >>