私の好きな詩・言葉(19) 「祈りを込めて」   

かわいらしい写真と透きとおるような言葉のコラボレーション。雨粒さんの写真と言葉には優しい思いやりがくるまれています。写真が語りかけるものを言葉に書き留めた雨粒さんの詩を読むたびに、言葉とはこんなにも美しく、あたたかいものかと思います。ふんわり包む優しい言葉は、けれどただ優しいだけで終わっているのではなく、苦しみや悲しみを乗り越えて明日に向かって歩いていく希望に満ちています。

ひとつひとつの詩の前であたたまりながら、いつまでもそこにいたい・・・光る雨粒さんの詩を読むたびにそう思います。そんな詩の中でも、「祈りを込めて」はしみじみ心に沁みました。一度トラックバックさせていただきましたが、再度ご紹介させていただきます。(光る雨粒


祈りを込めて

風の中b0000924_20382718.jpg
あなたを想う

ただ
元気でいてほしい
しあわせになってほしい

そんな祈りを
秋の風に託し

終わりかけの秋桜に
静かに触れた

(写真も光る雨粒さんです)
[PR]

by hannah5 | 2004-12-19 20:28 | 私の好きな詩・言葉 | Comments(4)

Commented by tonton814 at 2004-12-20 00:14
私も雨粒さんファンです。
秋桜ってかわいいのに、どこかさみしげな花ですよね。
スピッツの「花鳥風月」のコスモスも
恋人を亡くした人のぼんやりとかなしく揺れる詩です。
Commented by hannah5 at 2004-12-20 11:28
*コトンさんも雨粒さんの詩がお好きなのですね?^^
私自身はあまりコスモスに思い入れはないのですが、
コスモスを見ていろいろ思われる人は多いようですね。
Commented by shining_raindrops at 2004-12-20 13:35
はんなさん、ご紹介ありがとうございます。
とてもよく書いて頂いて、恐縮しております。。。
はんなさんには、こんなふうに映っているのだなぁと、
新しい目をひとつ頂いたような気分です。
前向きなだけが取りえなので、はんなさんのお気持ちを裏切らないように
がんばります^^

tontonさんも、ありがとうございます^^
Commented by hannah5 at 2004-12-20 18:18
*雨粒さん^^ こちらこそありがとうございました。
いつもいい気持ちにさせていただいて帰ってきます。
これからも楽しみにしてますね^^

<< 鍋 信じてるから >>