私の好きな詩・言葉(20) 「イエス・キリストの誕生(1)」   

今から2000年ほど前、ナザレという小さな町に一人の男の子が生まれました。その男の子は誕生前から数奇な運命をたどります。小さな町で若い貧しい夫婦のもとに生まれた男の子はやがて世界の歴史を動かすほどの影響力をもつようになります。男の子はイエス・キリストとなずけられました。

私達は2000年たった今もクリスマスとして、イエス・キリストの誕生をお祝いしています。今日と明日はいつもの詩のご紹介をお休みして、そのクリスマスが聖書でどう描かれているか触れてみたいと思います。

クリスマスイブの今日は、御使いガブリエルがマリヤにイエス・キリストの受胎を告げる場面、そして婚約中に妊娠したマリヤに困惑したヨセフに天使が現れて、イエスの受胎の意味を説明し、マリヤを迎えるように説得する場面です。


「マリヤへの受胎告知」(ルカの福音書1:26-38)

ところで、その六ヶ月目に、御使いガブリエルが、神から遣わされてガリラやのナザレという町のひとりの処女のところに来た。
この処女は、ダビデの家系のヨセフという人のいいなずけで、名をマリヤといった。
御使いは、はいって来ると、マリヤに言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます。」
しかし、マリヤはこのことばに、ひどくとまどって、これはいったい何のあいさつかと考え込んだ。
すると御使いが言った。「こわがることはない。マリヤ、あなたは神から恵みを受けたのです。
御覧なさい。あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい。
その子はすぐれた者となり、いと高き方の子と呼ばれます。
また、神である主は彼にその父ダビデの王位をお与えになります。
彼はとこしえにヤコブの家を治め、その国は終わることがありません。」
そこで、マリヤは御使いに言った。「どうしてそのようなことになりえましょう。私はまだ男の人を知りませんのに。」
御使いは答えて言った。「聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。
それゆえ、生まれる者は、聖なる者、神の子と呼ばれます。
ご覧なさい。あなたの親類のエリサベツも、あの年になって男の子を宿しています。
不妊の女といわれていた人なのに、今はもう六ヶ月です。
神にとって不可能なことは一つもありません。」
マリヤは言った。「ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。」
こうして御使いは彼女から去って行った。


「ヨセフへの説得」(マタイの福音書1:18-25)

イエス・キリストの誕生は次のようであった。その母マリヤはヨセフの妻と決まっていたが、ふたりがまだいっしょにならないうちに、聖霊によって身重になったことがわかった。
夫のヨセフは正しい人であって、彼女をさらし者にしたくなかったので、内密に去らせようと決めた。
彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。
マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」
このすべての出来事は、主が預言者を通して言われた事が成就するためであった。
「見よ、処女がみごもっている。そして、男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」
(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)
ヨセフは眠りからさめ、主の使いに命じられたとおりにして、その妻を迎え入れ、
そして、子どもが生まれるまで彼女を知ることがなく、その子どもの名をイエスとつけた。

b0000924_20311321.gif
[PR]

by hannah5 | 2004-12-24 16:49 | 私の好きな詩・言葉 | Comments(4)

Commented by otias3 at 2004-12-24 21:58
はんなさん、こんばんわ。うちではクリスマスの行事が終わって
一息ついたところ。
うちの娘は縁あって、教会にお守りされている
幼稚園に通っていました。そこではこの時期
はんなさんの紹介したお話の通りの内容の聖劇を
子供たちが演じるのです。
子供たちの憧れの役は・・・ガブリエルでした。o(^o^)o
Commented by hannah5 at 2004-12-24 23:32
*otias3さん、こんばんは。
なんでガブリエルなんでしょうね??
otias3さんのご家庭にもあたたかいクリスマスが訪れますように♪
Commented by ksksk312 at 2004-12-25 01:29
こんばんは。
受胎告知って、いろんな名画がありますよね。
大天使ガブリエルって、寸劇でやるとかっこいいと思いますよ。
憧れになるの、わかるような気がします。
Commented by hannah5 at 2004-12-25 12:42
*ksksk312さん、こんにちは。
>大天使ガブリエルって、寸劇でやるとかっこいいと思いますよ。
あ、そうなんですか。
ガブリエルの出てくるクリスマス劇を見たことがないので、知りませんでした。

<< 私の好きな詩・言葉(21) 「... 便り >>