詩画展   


4月30日から横浜で詩画展が始まりました。


b0000924_12192535.jpg


b0000924_1220169.jpg



私の作品「さくら散る」は中村温子さんの「花のかげ」という素敵な作品とコラボされていました。両者の内容はまったく違いますが、中村温子さんの絵の色使いとか全体のやわらかい雰囲気が私の気持ちと合って、両方がうまく溶け合っていると思いました。


b0000924_12213196.jpg




第2回詩画展
日時: 4月30日(月)~5月6日(日) 11a.m.~6.00 p.m.(最終日は4.00 p.m.まで)
会場: 画廊 楽I
    〒231-0028 横浜市中区翁町1-3 小原ビル
    Tel (045)681-7255
テーマ: 「花」からうまれた情景(絵画)と心情(詩)」
      ※ 絵と詩のコラボです。
主催: 横浜詩人会



                                *****



さくら散る


いつまでも
いつまでも花が散る
肩の上に 頬に
風に流れていく花びらの記憶の中に

歩いてみる
うす桃いろにぽってりと重なり合う下を
どこまでも
どこまでもこれが最後というふうに

降り落ちる花びらを
しずかに
しずかに掬っては風に流し

切れ切れに話が送り出され
このままずっと ひらひらと
漂い 流れ
[PR]

by hannah5 | 2012-05-03 12:15 | 詩のイベント | Comments(0)

<< 私の好きな詩・言葉(149) ... 日本の詩を読む VII >>