特別展「カマクラから創る」   



b0000924_2063373.jpg


現在、鎌倉文学館では特別展「カマクラから創る」が開催されている。鎌倉に住む若手の文学者4人(藤沢周、城戸朱里、柳美里、大道珠貴)の創作活動や資料、書簡などが展示・紹介されている。展示室の中ほどに据えられたテーブルには、4人の作品から取った短い言葉が短冊に書かれて置かれている。来館者はその中をひとつを持ち帰ってよいことになっている。

この特別展には4人によるシンポジウムというステキなおまけがついていて、これをとても楽しみにしていたのだが、当日どうしたわけか会場を間違えてしまい、受講することはできなかった。受講できるのは抽選に当たった人だけだったから、とても勿体なかったのだ。私はたまにこういうドジをする。

ともあれ、特別展はそれだけでも必見の価値はあると思う。(特別展は7月8日(日)まで)
[PR]

by hannah5 | 2012-06-19 20:07 | 詩のイベント | Comments(0)

<< 日本の詩を読む VII その5 鉄腕アトム >>