心の中の   


恋歌を聴いても違うと思い
恋愛小説を読んでも絵空事だと思う
他人(ひと)の恋路を聞いて少しは心に残るが
深さと痛みはそこにはないと思う
私の心の奥にあるもの
熱くなったりあきらめたりするもの
高くなったり揺れたりするもの
それらの向こうに
ひっそりと隠れて見えないものがある
ついて行ってもいいか
愛してもいいか
あなたの心に語りかけてもいいか
私の心の私しか知らない
あるいは私も知らないかもしれない部分で
あなたの魂のすべてを
私にだけ振り向けて
そのまま二度と帰れなくなってもいいか

(1991.3)
[PR]

by hannah5 | 2005-02-17 13:17 | 萌芽(before 1997) | Comments(0)

<< ごちそう 遅刻やで~ >>