詩と思想新年会   


1月13日(月・祝日)は詩と思想の新年会でした(会場はホテルグランドパレス)。詩と思想の新年会では新人賞の発表も同時に行われます。今年の新人賞は為平澪さんの「売買」でした。

新人賞の授賞式の後の懇親会ではしばらく会えなかった方たちにお会いしたり、いつも詩集を送ってくださる方と初めてお会いするなどして楽しかったです。また、私の教会で行われたクリスマス礼拝の後のパーティで森田進さん編集の 『クリスマス詩集』 から2編朗読しましたが、その森田進さんともお話できて、これはとても嬉しかったです。

今年の新年会の参加者はいつもより多かったようで盛況でした。スピーチは比留間一成さん、鈴木東海子さんのお話が印象的でした。


【プログラム】

Ⅰ 詩と思想新人賞贈呈式

◆ 開会の言葉  一色真理
◆ 来賓挨拶    細野豊、畑光男、西岡光秋
◆ 選評       相沢史郎、高良留美子、森田進
◆ 受賞者の表彰
◆ 受賞者紹介  佐竹重生
◆ 受賞者挨拶と受賞詩の朗読  為平澪「売買」
◆ 花束贈呈

Ⅱ 懇親会

◆ 最優秀新人表彰
◆ 乾杯      菊田守
◆ 祝宴
◆ スピーチ
◆ 遠方会員紹介
◆ 社主挨拶   高木祐子
◆ 閉会の言   中村不二夫

[司会進行] 長谷川忍、伊藤浩子
(敬称略)
[PR]

by hannah5 | 2014-01-16 23:00 | 詩のイベント | Comments(0)

<< 日本現代詩人会ゼミナールと新年会 日本の詩を読む X 「日本の訳... >>