日本の詩祭2014   


b0000924_3464520.jpg
自作の詩を朗読する白石かずこさん(左)


6月15日(日)午後から、日本現代詩人会主催による「日本の詩祭2014」がありました(於ホテルメトロポリタンエドモント)。H氏賞、現代詩人賞、先達詩人が発表され、H氏賞は峯澤典子さんの『ひかりの途上で』、現代詩人賞は甲田四郎さんの『送信』が受賞しました。入口で詩集を売っていたので、どちらの詩集も購入しました。まだほんの数ページしか読んでいませんが、どちらも良い詩集だと思います。峯澤さんの詩は、たぶん、私の好きなタイプの詩です。これから読むのを楽しみにしています。


日本の詩祭2014プログラム

[I]
開会のことば                    北畑 光男

・ 第64回H氏賞贈呈
   選考経過報告                奥 重機
   H氏賞贈呈                  財部 鳥子
   受賞詩集『ひかりの途上で』について  吉田 文憲
   受賞のことば                 峯澤 典子
・ 第32回現代詩人賞贈呈
   選考経過報告                梁瀬 重雄
   現代詩人賞贈呈               財部 鳥子
   受賞詩集『送信』について         水島 英巳
   受賞のことば                 甲田 四郎
・ 先達詩人の顕彰
   先達詩人への敬意・記念品贈呈     財部 鳥子
   安藤元雄氏について            野村喜和夫
   白石かずこ氏について           八木 忠栄
   先達詩人のことば              安藤 元雄
   先達詩人のことば              白石かずこ
・ 詩朗読
   H賞受賞詩集『ひかりの途上で』から「はつ、ゆき」   峯澤 典子
   現代詩人賞受賞詩集『送信』から「開聞八月十四日」 甲田 四郎

[Ⅱ]
音楽さとう宗幸 「青葉城恋歌」ほか
講演植木雅俊 「お釈迦さまも詩人であった」

閉会のことば                    山本十四尾
(敬称略)
[PR]

by hannah5 | 2014-06-18 01:44 | 詩のイベント | Comments(0)

<< 喜和堂2号 日本の詩を読む XI 「金子光... >>