野川朗読会5   


7月21日(月)(海の日)に5回目の野川朗読会がありました(於成城ホール)。今回のひと言テーマは「魔法の言葉」で、朗読の前に出演者がそれぞれ思い入れのある魔法の言葉を披露しました。

野川朗読会は毎回「そうかわせみ、」のメンバー(一色真理さん、岡島弘子さん、伊藤浩子さん、相沢正一郎さん)を中心に、さまざまなゲストが参加して行われており、コンパクトながら中身の濃い構成で、なかなか聴かせる朗読会に仕上がっていると思います。(相沢正一郎さんは今回は不参加でした。)

恒例の長野まゆみさんと田野倉康一さんの対話は、今回は長野まゆみさんの先祖が海賊だったという話を中心に進められました。先祖が海賊なんてめったに聞く話ではないので、興味深く聴きました。


【プログラム】

第一部

<朗読>
伊藤浩子、小笠原鳥類、渡辺めぐみ、新井高子、そらしといろ、野村喜和夫

b0000924_16581290.jpg
朗読するそらしといろさん

<対話>
長野まゆみ x 田野倉康一

第二部

<朗読>
長野まゆみ、田野倉康一、樋口良澄、北爪満喜、一色真理、岡島弘子
(敬称略)
[PR]

by hannah5 | 2014-07-22 17:00 | 詩のイベント | Comments(0)

<< 私の好きな詩・言葉(159)「... 日本の詩を読む XI 「金子光... >>