詩と思想12月号   


b0000924_1914172.jpg


詩と思想12月号に、「創生――ウニャ・ラモスに」という作品を掲載していただきました。

ウニャ・ラモスの音楽(ケーナ)は私が若い頃、漠然と人生の先行きを遠い彼方へ求めていた時に出会いました。ケーナは尺八に似ていますが、もう少し漂白感のある音楽で、魂の奥深くに響く音を出します。そのウニャ・ラモスが今年5月23日に亡くなりました。人生の大事な何かをなくしてしまったようで、とても悲しかったです。
[PR]

by hannah5 | 2014-11-30 19:04 | 投稿・同人誌など | Comments(0)

<< 創世―― ウニャ・ラモスに 感謝祭 >>