私の好きな詩・言葉(42) 「ゆきずりのあなたへ」   

静かに丁寧に言葉が置かれている。詩織を始めた頃、ネットの中でいい詩が読みたいと思い探していて出会った詩のブログである。酔月さんの詩を読む時は襟を正して読む。

「ゆきずりのあなたへ」は読んだ時も心に残ったし、今読んでも心に残る。ゆきずりの知らない女の子が泣いている。詩人の心の中でその子に対する想いが広がる。娘ほども年の離れた女の子に、詩人は優しい父親のような気持ちを寄せる。辛そうな若い子を見ると、酔月さんが思ったように抱きしめてあげられたら、と思うことがある。(酔月さんのブログ 『夢みることを忘れない』)


ゆきずりのあなたへ


精いっぱい背伸びして、大人に見せてるけど、
横顔を見ると、まだ本当に子供なんだね。

駅のベンチでうつむいて、少し肩を震わせて、
ふとあげた顔、赤く腫れた目。

慌てて直したみたいな、不自然なほど濃いアイライン。
ブランドのバックに、流行のファッション。

けど横顔を見ると、まだ本当に子供なんだね。
もし僕が父親だったら、何も言わずに抱きしめるのに。

幾つもの電車が来ては去り、その度に、
行き場をなくしたレミングの暴走が始まる。

誰もゆきずりの女の子のことなんか、
気にもとめない。

たとえその子の心から、赤い血が流れていても、
言葉にならない声で、助けを求めていても、

知らないふりをするのが大人の思いやりなのだろう。
だけど、もし僕が父親だったら、何も言わずに抱きしめるのに。

僕は、文庫本に眼を落としながら、そっと傍らに立つ。
そして、祈ろう。

道に迷った小鳥が、早く森へ帰れるように、
翼の傷が癒えるように、と。

今日初めて会ったばかりで、
名前も知らず、別れていく人だけど、

僕の人生に、ほんのちょっぴり足を踏み入れた、
ただそのことだけのために、

愛とまごころを込めて、祈ろう。
今日会ったばかりで別れゆく、あなたの幸せを。
[PR]

by hannah5 | 2005-06-26 18:41 | 私の好きな詩・言葉 | Comments(10)

Commented by suigetsu at 2005-06-26 23:13 x
hannahさん、光栄です。ご紹介いただいて、とてもうれしいですよ。
この詩を選ばれたこと、少し意外であると同時に、なんだか納得です。
意外に思ったのは、古い詩で、誰も見ていないんじゃないかと思ってたから(笑)それを掘り起こすようにして探してくださったこと、ほんとうに感謝です。
Commented by shou20031 at 2005-06-26 23:28
今晩は。見栄を張るわけではありませんが、我々親父世代は同じような思いをしたことがあると思います。でもそれをここまで素敵な詩にするなんて素晴らしいですね。
自分が何も出来ない辛さと、少女への思い遣りに溢れていて素敵です。
Commented at 2005-06-26 23:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hannah5 at 2005-06-26 23:34
*酔月さん、好きな詩はいくつかありました。
ブログの題名の「夢みることを忘れない」とか、「この道」とか「雨」とか。
でも、この詩は心にあたたかさが残って、それがこの詩に決めさせていただいた要素です。
酔月さんの詩はインスピレーションをいただくことが時々あって、
この詩に啓蒙されて(笑)、以前詩を書いたことがありました。
掘り起こすなんてとんでもない。
皆、読ませていただいてます。
Commented by hannah5 at 2005-06-26 23:39
*翔さん、翔さんも同じような思いをもたれたことがあるのですね。
私ね、どうもファザコンのせいか、そういう男性に密かな憧れをもちます(笑)
いい詩ですよね。
Commented by hannah5 at 2005-06-26 23:41
*鍵さん、2時間で一冊とは早いですね。
簡単な本ならそれくらいで読めるかもしれませんが、ちょっと固くて真面目な本だと
ちょっと私には真似ができません。
でも、それくらい早く読むから、いろいろな資料を豊富におもちなのでしょうね。
Commented by nagiwo at 2005-06-27 03:00
孤独だと思っていても、実は誰かの人生に少しだけ関わっていたり、
見も知らぬ誰かが自分を孤独から遠ざけてくれていたりするんですね。
こういう思いが少しずつ薄れているような気がして、自分自身をもう一度
振り返ってみたいと思いました。
Commented by michi_418 at 2005-06-27 05:08
素敵な詩です。
ちょっと酔月さん訪ねます(笑)
それくらいよかった。
すごかった。
Commented by hannah5 at 2005-06-27 19:29
*ナギヲさん、案外人はこんなふうにして繋がっているかもしれないと思います。
私達は日ごろそれに気がつかないだけかもしれませんね。
Commented by hannah5 at 2005-06-27 19:30
*みちさん、いいですよね、酔月さんの詩。
いってらっしゃい!

<< うん、こんな感じ 無題 >>