ずれてしまった時間   


心がいくつにも割れる夜
一人しずかに物思う

時間がずれてしまった
音もたてずに
私の知らないところで

小さな後悔が微熱のように
寄せては返し
返しては寄せる

夜の深さが溶け出すころ
騒がしかった欠片たちを
静寂(しじま)にそっと浮べておこう
[PR]

by hannah5 | 2005-10-22 22:12 | 作品(2004-2008) | Comments(22)

Commented by gauche3 at 2005-10-23 00:23
最近仕事で長い間一緒にやって来た人とぶつかって、何とか上辺だけの折り合いはついたものの、「ずれてしまった時間」はそのままです。
この詩が、とても静かに心に染み入って来ました。
Commented by thatness at 2005-10-23 00:40
心の明度や彩度が高くても低くても、詩を書きつづけられる。
hannah5さんはしなやかな方ですね。
Commented by al17 at 2005-10-23 00:40
きたきた〜もう今の私みたい。一緒に泣きます。ノ(´д`)\
Commented at 2005-10-23 06:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by claraY at 2005-10-23 06:51
ずれてしまった人のこと、時間のこと、
心のどこかでいつも想っています。
Commented by turezure_asagi at 2005-10-23 11:35
この詩・・・
今の私に染み入ります。
小さな後悔が寄せては引き・
まるで津波のように 又 押し寄せます。

リンクいただいて帰りますね。
ありがとう。
Commented by aki at 2005-10-23 18:30 x
 スポイトでたらすと色が変わってしまうように、心の色はかわってしまう・・・・・・でも、主ははんなさんを、あたたかい色でもう包んでくださっているって信じます (^u^)。また、アップルパイとコーヒーの夜がきますように。。。
Commented by 湖南 at 2005-10-23 21:18 x
臨在という言葉で.google検索してみました。

どうも、本当にイエス・キリストが臨在している場合と、単に肯定的なバイブレーションがその場に満ち満ちていることを指して、イエス様の臨在と言っている人がいるようですね。

いつもいつも、皆バイブレーションが良い場合ばかりではないので、心が割れる時もあり、なかなかにむずかしきこの世です。
Commented by hannah5 at 2005-10-23 23:44
*猿夫さん、時間がずれてしまったら、じっと待つしかありませんね。
いつか回復するのではないでしょうか。
Commented by hannah5 at 2005-10-23 23:45
*thatnessさん、照れます^^;
Commented by hannah5 at 2005-10-23 23:46
*あきさん、一緒に泣きましょうか。。。
Commented by hannah5 at 2005-10-23 23:49
*鍵さま、8個!!
奥様に叱られるわけです(笑)
Commented by hannah5 at 2005-10-23 23:50
*クララさん、はい、そうですね。
そして、そのずれがいつか元に戻るといいと思います。
Commented by hannah5 at 2005-10-23 23:51
*turezure_asagiさん、後悔先に立たずと言いますが、
どんなに上手くやろうとしても、うまくいかなくてずれてしまうことがありますね。
リンク、ありがとうございます。
Commented by hannah5 at 2005-10-23 23:55
*akiさん、はい、ありがとうございます。
今日はあたたかく包んでもらって帰ってきました^^
Commented by hannah5 at 2005-10-23 23:58
*湖南さん、イエス・キリストの臨在は聖霊の働きにより、私たちに知らされます。
googleで検索して、はたしてどのくらい同じ意味で使っているのかわかりませんが
できたら、神学を勉強されるとよいかと思いますが。。
Commented by w-piglet at 2005-10-24 01:38
とても切なくてでも美しいです。
秋、この季節は涙もろくなります。
Commented by hannah5 at 2005-10-24 23:26
*w-pigletさん、ありがとうございます。
秋ですものね。
Commented by bucmacoto at 2005-10-25 19:30
ずれた時を経てこそ、共鳴の時って嬉しい♪
Commented by nagiwo at 2005-10-25 20:45
そのカケラはいつか、色が変わったり形が変わったり、
幾つかがヒトツになってまた自分の中に戻ってきたりしますか?
だといいなぁ^^
Commented by hannah5 at 2005-10-26 02:30
*まことさん、そうですね
でも、人生いろいろですからね
共鳴するときもあるし、しないときもあるし。。
泣くも笑うも人生ですから
Commented by hannah5 at 2005-10-26 02:34
*ナギヲさん、う~ん。。。
そうなることもあるし、そうならないこともあるでしょうね
笑うことだけじゃなくて、泣く用意をすることも大切かと。。

<< 私の好きな詩・言葉(57) 「... 無題 >>