私の好きな詩・言葉(80) 「He Never Sleeps」 (Word and Worship by Don Moen)   


When you’ve prayed every prayer that you know how to pray
Just remember the Lord will hear and the answer is on its’s way
Our God is able, He is mighty, He is faithful

And He never sleeps, He never slumbers
He never tires of hearing our prayer
When we are weak, He becomes stronger
So rest in His love and cast all of your cares on Him

Do you feel that the Lord has forgotten your need
Just remember that God is always working in ways you cannot see
Our God is able, He is mighty, He is faithful


「主は決して眠らない」

あなたがすべての祈りを尽くして祈った時
覚えておいてほしいことがある
主はあなたの祈りに耳を傾け
その祈りに答えようとしておられることを
私たちの神は能力のある方
全能な方
忠実な方

主は決して眠らない、決してまどろまない
主は私たちの祈りに聞き飽きることはない
私たちが弱い時、主は強い
だから主の愛の中に休み
あなたの重荷をすべて主にゆだねよう

あなたは主はあなたのことを忘れてしまったと
感じているだろうか
それなら、覚えておいてほしいことがある
主はあなたには見えない所で働いておられることを
私たちの神は能力のある方
全能な方
忠実な方
(日本語訳 by はんな)

ドン・モーエンHiding Place より)
ドン・モーエン)(ゴスペルTV)




もう一曲

God Is Good All the Time

God is good, all the time
He put a song of praise in this heart of mine
God is good, all the time
Through the darkest night
His light will sine
God is good, God is good, all the time

If you’re walking through the valley
And there are shadows all around
Do not fear, He will guide you
He will keep you safe and sound
He has promised to never leave you
Nor forsake you, and His Word is true

We were sinners so unworthy
Still for us He chose to die
Filled us with His Holy Spirit
Now we can stand and testify that His love is everlasting
And His mercies
They will never end

Though I may not understand
All the plans You have for me
My life is in Your hands
And through the eyes of faith
I can clearly see

神はすばらしい いつでも
賛美の歌を 私の心にもたらす
神はすばらしい いつでも
暗い闇を突き抜け 光は輝く
神はすばらしい
神はいつでも すばらしい

谷間を歩いている時に
暗い影が回りを囲んでも
恐れないで 主が導いてくれるから
主があなたをしっかりと守ってくれる
主はあなたから決して離れず
見捨てないと約束してくれた
主の言葉は真実

私たちは価値のない罪人
それでも私たちのため
死を選んでくださった
主は私たちを聖霊で満たす
今、私たちは立ち上がり証言する
主の愛は永遠で
主の憐れみもまた
終わることがないと

あなたが私のためにしてくださった
すべのてのことを
私には理解できないかもしれないけれど
私の人生はあなたの御手の中にあることを
信仰の目をとおして
私ははっきりと見ることができます


解説

今夜は東京中央教会で行われたドン・モーエンのコンサートに行ってきました。ドン・モーエンは現在、キリスト教系音楽のソングライター、ワーシップ・リーダーとして全米各地や世界各国で精力的にコンサートを行う一方、キリスト教系音楽を数多く輩出しているアメリカの Integrity Music の Executive Vice President (副社長)として、creative director (クリエイティブ・ディレクター)として多忙な日々を送っています。 日本にも何度か来たことがありますが、今回は4年ぶりの来日ということで、コンサート会場となった東京中央教会はドン・モーエンのファンで2階席まで一杯に埋まりました。

今回のコンサートは、"God Is Good All the Time" や "God Will Make A Way" など私たちがよく知っている曲の他に、新しいアルバム Hiding Place が今週日本でリリースされるのを記念して(世界各地でのリリースは10月)、新しい曲が紹介されました。

笑顔をたたえて登場したドン・モーエンは終始リラックスした雰囲気でした。最初はピアノを弾きながらワーシップをリードしていましたが、後半から聴衆と一緒に神さまを賛美する方に回り、ドン・モーエンと聴衆が一体となって神さまを賛美しました。会場全体に神さまのすばらしい臨在があふれ、全員が大きな恵みを受けて会場をあとにしました。

久しぶりに神さまの臨在あふれる賛美の中にいられたので、今夜は心から神さまに感謝しています。

b0000924_1546720.jpg
          (写真は今夜のコンサートではありませんが、こんな感じでした)

Don Moen (ドン・モーエン)

Moen grew up in Minnesota before moving to Tulsa, Oklahoma, to attend Oral Roberts University. There, his musical gifts caught the eye of Terry Law, who asked Moen to join his worship team, Living Sound, that ministered in communist countries throughout eastern Europe and the former Soviet Union. For 10 years, Moen was responsible for much of the group's arrangements and musical productions, and saw first-hand the power of praise and worship to open closed doors and hearts, and lead enslaved people into the presence of God.

In 1984, Integrity Music asked Moen to lead worship on one of the first Hosanna! Music albums, Give Thanks. The project became one of Integrity's most popular recordings ever, and a benchmark for the genre, achieving gold certification status and now nearing platinum certification with more than 900,000 copies sold.

Moen eventually joined the staff of Integrity, and today serves as executive vice president, creative director for Integrity Media. He is responsible for producing and directing hundreds of projects on the company's Integrity Music, Hosanna! Music, Vertical Music and Integrity Gospel labels. He has led worship on 18 Integrity CDs and had lifetime sales of 5,000,000 units. (ドン・モーエン・プロフィール)

(日本語訳)
ドン・モーエンはミネソタ州で育ちました。その後、オクラホマ州タルサのオーラル・ロバーツ大学に入学しました。大学時代に彼の音楽がテリー・ローの目に止まり、東欧やソビエトなどの共産圏で音楽伝道活動を続けていたリビング・サウンドというワーシップ・チームに参加するようになりました。10年間、ドン・モーエンはリビング・サウンドの音楽のアレンジやプロダクションの責任者を務め、閉ざされた国々の人々を神の臨在へと導きました。

1984年、ドン・モーエンはインテグリティ・ミュジックから依頼を受け、ホザナ!ミュージックの最初のアルバム、”Give Thanks” のワーシップ・リードを担当しました。”Give Thanks” はインテグリティのアルバムとして初めて売り上げを伸ばし、ゴールド・メダル、プラチナ・メダルを穫得、実に90万枚のアルバムが売れました。

後にドン・モーエンはインテグリティのスタッフとなり、現在ではインテグリティ・メディアの副社長とクリエイティブ・ディレクターを勤めています。彼はまたインテグリティ・ミュージック、ホザナ!ミュージック、ヴァーティカル・ミュージック、インテグリティ・ゴスペル等のプロジェクトの製作担当及び責任者も勤めています。これまでにドン・モーエンが手がけたインテグリティのワーシップCDは18枚、実に五百万枚ものCDを世に送り出してきました。
[PR]

by hannah5 | 2006-07-24 23:58 | 私の好きな詩・言葉 | Comments(4)

Commented by アンデレ at 2006-07-25 22:41 x
ドン・モーエンとゆうソングライターはじめて知りました。ゴスペル調の歌かと思いますがきっと素晴らしい歌い手でしょうね。一度聞きたいです。歌詞も良いですね。それにもましてハンナさんの訳詩がいいです。早速プリントしましたので教会の皆さんに紹介したいと思っています。今日はほんとにいいものに出会いました。
Commented by claraY at 2006-07-26 00:10
私もドン・モーエンが好きです。
このコンサートもいけなくて残念!と思っていたので、
はんなさんの訳詩が読めて嬉しい!
Commented by hannah5 at 2006-07-26 01:37
*アンデレさん、ゴスペルあり、カントリーありの感じですね。
彼のワーシップは本当にすばらしかったですよ。
もうすぐこの "Hiding Place" が日本で発売になります。
他にもすばらしいCDがありますので、ぜひお聴ききになってみてください。

わあ~、どうしましょう・・・
あんまり上手に訳せなかったのですが・・・
そのうちCDが出たら、もっといい日本語訳がつくと思いますから、
それまでということでお願いします^^;
Commented by hannah5 at 2006-07-26 01:39
*くららさん、くららさんもドン・モーエン、お好きなんですね^^
今回のコンサートは、コンサートというよりどちらかというとドン・モーエンがワーシップをリードしたという感じでした。
日本人の感性に合っていた感じなので、また来てくれるといいですね。

<< 久しぶりの電話 ある日の詩 >>