私の好きな詩・言葉(100) 「聖書の言葉」   


詩篇19 (旧約)

天は神の栄光を語り告げ、
大空は御手のわざを告げ知らせる。
昼は昼へ、話を伝え、
夜は夜へ、知識を示す。
話もなく、ことばもなく、
その声も聞かれない。

しかし、その呼び声は全地に響き渡り、
そのことばは、地の果てまで届いた。
神はそこに、太陽のために、幕屋を設けられた。
太陽は、部屋から出て来る花婿のようだ。
勇士のように、その走路を喜び走る。
その上るのは、天の果てから、
行き巡るのは、天の果て果てまで。
その熱を、免れるものは何もない。

主のみおしえは完全で、たましいを生き返らせ、
主のあかしは確かで、わきまえのない者を賢くする。
主の戒めは正しくて、人の心を喜ばせ、
主の仰せはきよくて、人の目を明るくする。

主への恐れはきよく、
とこしえまでも変わらない。
主のさばきはまことであり、ことごとく正しい。
それらは、金よりも、多くの純金よりも好ましい。
密よりも、密橋の巣のしたたりよりも甘い。
また、それによって、あなたのしもべは
戒めを受ける。
それを守れば、報いは大きい。

だれが自分の数々のあやまちを
悟ることができましょう。

どうか、隠れている私の罪をお赦しください。
あなたのしもべを、傲慢の罪から守ってください。
それらが私を支配しませんように。
そうすれば、私は全き者となり、
大きな罪を、免れて、きよくなるでしょう。
私の口のことばと、私の心の思いとが
御前に、受け入れられますように。
わが岩、わが贖い主、主よ。

The heavens declare the glory of God;
the skies proclaim the work of his hands.

Day after day they pour forth speech;
night after night they display knowledge.

There is no speech or language
where their voice is not heard.

Their voice goes out into all the earth,
their words to the ends of the world.

In the heavens he has pitched a tent for the sun,

which is like a bridegroom coming forth from his pavilion,
like a champion rejoicing to run his course.

It rises at one end of the heavens
and makes its circuit to the other;
nothing is hidden from its heat.

The law of the LORD is perfect,
reviving the soul.
The statutes of the LORD are trustworthy,
making wise the simple.

The precepts of the LORD are right,
giving joy to the heart.
The commands of the LORD are radiant,
giving light to the eyes.

The fear of the LORD is pure,
enduring forever.
The ordinances of the LORD are sure
and altogether righteous.

They are more precious than gold,
than much pure gold;
they are sweeter than honey,
than honey from the comb.

By them is your servant warned;
in keeping them there is great reward.

Who can discern his errors?
Forgive my hidden faults.

Keep your servant also from willful sins;
may they not rule over me.
Then will I be blameless,
innocent of great transgression.

May the words of my mouth and the meditation of my heart
be pleasing in your sight,
O LORD, my Rock and my Redeemer.


イザヤ40:28-31 (旧約)

あなたは知らないのか。聞いていないのか。
主は永遠の神、地の果てまでも創造された方。
疲れることなく、たゆむことなく、
その英知は測り知れない。
疲れた者には力を与え、
精力のない者には活気をつける。
若者も疲れ、たゆみ、
若い男もつまずき倒れる。
しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、
鷲のように翼をかって上ることができる。
走ってもたゆまず、歩いても疲れない。

Do you not know?
Have you not heard?
The LORD is the everlasting God,
the Creator of the ends of the earth.
He will not grow tired or weary,
and his understanding no one can fathom.

He gives strength to the weary
and increases the power of the weak.

Even youths grow tired and weary,
and young men stumble and fall;

but those who hope in the LORD
will renew their strength.
They will soar on wings like eagles;
they will run and not grow weary,
they will walk and not be faint.


ヨハネ1:1-5、14 (新約)

初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。 この方は、初めに神とともにおられた。 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。・・・(中略)・・・ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。

In the beginning was the Word, and the Word waas with God, and the Word was God. He was with God in the beginning. Through him all things were made; without him nothing was made that has been made. In him was life, and that life was the light of men. The light shines in the darkness, but the darkness has not understood it. …….. The Word became flesh and made his dwelling among us. We have seen his glory, the glory of the One and Only, who came from the Father, full of grace and truth.


Iコリント2:9 (新約)

目が見たことのないもの、
耳が聞いたことのないもの、
そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。
神を愛する者のために、
神の備えてくださったものは、みなそうである。

No eye has seen,
no ear has heard,
no mind has conceived
what God has prepared for those who love him.

(新改訳聖書より)




ひと言

私にとって聖書の言葉(みことば)は、心の糧であり、喜びであり、慰めであり、私のいのちを生き返られてくれるものです。みことばによって、私は自分の立ち位置を確認します。詩篇の中に「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」(詩篇119:105)という言葉がありますが、聖書の言葉はまさに私の歩む道を照らし、正しい道を歩いているかどうか教えてくれます。人間に与えられた言葉の中で、みことばほど美しく強く確かな言葉はないと思います。
[PR]

by hannah5 | 2007-03-17 23:41 | 私の好きな詩・言葉 | Comments(8)

Commented by asdtm at 2007-03-18 14:08
このような言葉や思いがモンサンミッシェルの中で
古くから響いていたのでしょうね。
そう思いながらあの教会のことを思い浮かべると
あそこを作った人達は偉大ですね。
Commented by satsuki_ok at 2007-03-18 16:37
そういうものを作らせた神はもっとすごいのでしょうねぇ。。ぼそっ。。
Commented by ひろこ at 2007-03-18 23:37 x
この3つの御言葉、私も好きで書いて張り出したり、読んでおもいめぐらしたりして、心豊かなおもいになっています。。
Commented by hannah5 at 2007-03-19 01:52
☆asdtm さん、そうですね。
昔のヨーロッパは宗教と芸術が深く結びついていましたからね、あのような大きな教会が建てられたのだと思います。
現代ではとても無理でしょう。
Commented by hannah5 at 2007-03-19 01:52
☆サツキさん、アーメン!
Commented by hannah5 at 2007-03-19 01:55
☆ひろこさん、同じ聖句が好きでいらしたのですね^^
聖句は読むと心が落ち着きますね。
Commented by onesimo at 2010-12-21 17:08 x

わが民は平和の住みか、

安らかな宿

憂いなき休息の場所に住まう。  イザヤ32:18
Commented by hannah5 at 2010-12-23 01:20
oneshimoさん、こんばんは。
初めまして。
イザヤ書の聖句ありがとうございました。

<< コブシ咲く ゆっくり溶けて >>