雨がふる   


いつまでも
立ち去りがたく 待っている

雨の夜

思いの中に
立ち現れては 消えてゆく

すれ違い
舌足らず
かすり傷

降る雨に 落としてみれば
雨粒の小さな爪先に 絡められ

いつまでも
雨を見ている この夜の

パドゥドゥ
パドゥドゥ
[PR]

by hannah5 | 2007-07-31 19:54 | 作品(2004-2008)

<< 夏ごもり 鰯の缶詰工場 >>