私の好きな詩・言葉(2) 「なんちゃねえ。。。」   

2回目は神秘さんの詩をご紹介します。

掲示板「文学」のカテに投稿された詩のひとつですが、詩のもつリズム感に惹かれました。
神秘さんには他にもたくさんの詩がありますが、この詩は、私が神秘さんの詩を知るようになった初期の頃の詩です。


「なんちゃねぇ。。。」

言葉吐き出す裏元の
音色にこころ入れるなら
崩れた愛情ありましてぇ

くまなく悩む時間と共に
勢いだけぇ勢いだぁ開けてぇ
鍵変えたでしょ、ってなもんで

ひっくるめて見てたの自分だけ
オママゴトが一応なラインに嫌われ
賢ぶるステップ踏みまして

片想いの幸せもらうの自分だけ
逃げ出す速さは笑顔の裏柄に似て
決まった規則でタンタンと

足跡残すは素敵な形の自分だけ
いけしゃ~しゃ~とあれこれと
むかつく愛情ペタペタと

さてさて周りの皆さんいかがかな
おっとあなたはそっちの味方
なぜならそっちは異性の香り

なっちゃねぇ
素敵なあなたは、いやたいそうなお方で
裏跳ねる隠密の、そりゃ~上手く隠れたね

お稽古事はさぼるなと諭し
生で食うほど新鮮な欲望たずさえて
平均を揺るがす巧妙探り出す

う~ん、素敵
言わせてしまえ、勝つために
応援よろしく旗ふらず

行くあてお決まり
彷徨う素振りで
異性のそばへ

身構えるかつての友に愛想笑い
あなたの事はどうでも良いの
だって私は異性の方が好きだから

なんちゃねぇ。。。
ま、いっか
普通だし

とやかく言っちゃ
巻き込まれ、白い目に笑われ
片付けお済み様よ~に若い言われるし

ここに隠れるっちゃ
こころおきなく殴るっちゃ
そしていつか消すっちゃねぇ。。。

なんちゃねぇ。。。
[PR]

by hannah5 | 2004-08-16 15:36 | 私の好きな詩・言葉 | Comments(2)

Commented at 2004-08-17 06:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hannah5 at 2004-08-17 10:06
鍵さん、ありがとう。
今朝のカキコ見てください。

<< グリーンサラダ 世界散歩へ繰り出そう >>