『旋律 第21号』   


b0000924_231686.jpg


夏の「旋律」に、ふたたび参加させていただきました。(作品は「アドレッセンス1」と「アドレッセンス2」です。)

今回の表紙は、3年ほど前に絵を始められ、最近個展を開かれるなどして活躍されている志久浩介さんが担当されました(4月に福岡で個展、6月に長崎で個展を開催されたばかりです)。志久さんの絵はいつもいろいろなイメージをかきたててくれます。今回の「旋律」の表紙は、日本の陶器(伝統)、コンテンポラリーアート(前衛)、宇宙の響き(未来)という三者が微妙な陰影で共鳴し合っているのを感じました。

この「旋律 第21号」を希望者にさしあげたいと思います。希望される方は、鍵コメにて、氏名と連絡先のメールアドレスをお知らせください。折り返し、こちらからご連絡させていただきます。今回、志久さんの絵が表紙になったため、「旋律 第21号」の写真は敢えて出しませんでした。志久さんの絵をご覧になりたい方は、ぜひ「旋律」を手に取ってご覧になってください。

志久さんのブログ: HOPE






志久さんのブログを今見たら、「旋律」の表紙の写真が出ていましたが、
実際の表紙の方がずっと素敵なので、詩織ではこれ以上写真は出しません。
ぜひ、「旋律」をご覧下さいね。
[PR]

by hannah5 | 2008-06-29 23:02 | 投稿・同人誌など | Comments(0)

<< さくら 散る (アドレッセンス 6) La Voix des poè... >>