2005年 02月 18日 ( 1 )   

  


b0000924_1244560.jpg


                 僕たちは海の深さを知らずに生まれた
                 世界が海の向こうに果てしなく続くとき
                 ただ黙って いのちの音を聴いていた

                 僕たちは空の広さを知らずに生まれた
                 空が淡い光を含みながら広がるとき
                 じっと坐って いのちの息を聞いていた

                 記憶の底にあるのは太古の鼓動
                 空と海が創造された日々は
                 たしかにいのちに刻印されている

                 僕たちはとめどもなくおしゃべりをした
                 広い空の下の僕たちが
                 まるで空の一部になってしまったように

                 それから もうおしゃべりをしなくなった
                 空の果てと海の果てがひとつになったとき
                 僕たちは新しいぬくもりを呼吸していた

世界は
photo by こーさん
[PR]

by hannah5 | 2005-02-18 12:03 | 作品(2004-2008) | Comments(18)