2006年 04月 14日 ( 1 )   

門出のはなむけ   


少しずつ 死への旅立ちを整える者は
少しずつ この世から生きている痕跡を消し始める

一日 また一日と
目には見えぬほどの速度で
目には見えぬほどの欠片を
削っては落とし
削っては落とし
どこか遠くの誰も知らない所へ
捨てに行ってくるらしい

未練が残らないように
削り落とした跡は丁寧になでつけて補修し
一週間前となんら変わりなく
知る人は知るが
大方は騙されたまま 笑って暮らす

いとも孤独な死への旅立ちは
残り少なくなっていく生を穏やかに営むことで
祝おうとするのか
せめてもの門出のはなむけは
祝いの席に列席すること

最後に見送るまで 悲しみではなく
安らかなほほえみの中に生きてゆこうか
[PR]

by hannah5 | 2006-04-14 23:49 | 作品(2004-2008) | Comments(19)