2006年 04月 23日 ( 1 )   

寂しさはオブラートにくるんで   


少しずつ心を分け合い
ゆっくりとお話したよ
柔らかな絹のような心たち
簡素な食事に
笑顔がこぼれ落ちて
上等の思いやりが
食事をとびきりおいしくしてくれた
心を寄せ合っていると
寒かった季節も
いつしかあたたかく変わっていく

初めてだね こんなにお話ししたのは
私の知らない街に暮らし
知らない風に吹かれ
知らない空気を吸って生きている
それなのに心が優しく微笑んでしまう
共鳴している
共有している
心の在り処を

寂しさはオブラートにくるんで
心深くに飲み込んでしまったよ
きっと今に溶けてしまうから

More
[PR]

by hannah5 | 2006-04-23 23:22 | 作品(2004-2008) | Comments(12)