2007年 07月 25日 ( 1 )   

舟出   


満ち満ちた様を手に取る
美しいヴァリエーションの波が寄せては返す

わたしがまだ見たことのない
広々とした大きな世界

一艘の舟を出す
ゆっくりと漕いでいく

陽がのぼっている間は舟を漕ぐ
疲れたら漕ぐのを止めて眠る

雨の日は雨を見ている
雨の降る音を聴いている

舟は何処へ行くだろう
行き先を告げられぬまま

知っていることはただひとつ
何処までも存るということ

舟を漕ぐ
深い世界のただ中へ
[PR]

by hannah5 | 2007-07-25 23:31 | 作品(2004-2008)