カテゴリ:ご挨拶( 113 )   

訃報   


また一人偉大な詩人が逝った。
私の好きな詩人の一人でした。


大岡信さん死去


.
[PR]

by hannah5 | 2017-04-06 20:29 | ご挨拶 | Comments(0)

あけましておめでとうございます   


b0000924_20103959.jpg


よい年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします。


はんな


.
[PR]

by hannah5 | 2017-01-02 20:10 | ご挨拶 | Comments(0)

Merry Christmas!   


b0000924_20544795.jpg
Adoration of the Magi
by Bartollemé Este ban Murillo




すると、見よ、東方で見た星が彼ら(東方の博士たち)を先導し、ついに幼子のおられる所まで進んで行き、その上にとどまった。その星を見て、彼らはこの上もなく喜んだ。そしてその家に入って、母マリヤとともにおられる幼子を見、ひれ伏して拝んだ。そして、宝の箱をあけて、黄金、乳香、没薬を贈り物としてささげた。(マタイの福音書2:9-11)


クリスマスの喜びがお一人お一人の上にありますように。


.
[PR]

by hannah5 | 2016-12-25 23:57 | ご挨拶 | Comments(0)

ノーベル文学賞   


今年のノーベル文学賞はボブ・ディランが受賞しました。
これにはびっくりです!
ボブ・ディランさんにノーベル文学賞(朝日新聞)

村上春樹さんはまた逃しましたね。
ファンはさぞ残念な思いをしていることでしょう。



.
[PR]

by hannah5 | 2016-10-13 21:45 | ご挨拶 | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます   



b0000924_19494449.jpg

暑い暑い日が続いています。
40度近くまで気温が上がった所もあるようですね。
熱中症にならないよう、どうかお体ご自愛ください。
早く涼しくなあれ。


はんな


.
[PR]

by hannah5 | 2016-08-15 19:50 | ご挨拶 | Comments(0)

詩と思想詩人集2016   


b0000924_2182780.jpg

481名の詩人が参加する大アンソロジー 『詩と思想詩人集2016』 が今月終わりに刊行されます。私は「終焉」という作品で参加させていただきました。今回の作品はちょっと力不足でした。

「コマーシャリズムに流されない、詩人たち自身による<詩人たちのための詩誌>として、1972年にスタートした「詩と思想」は今年、創刊44周年を迎える。当時二十代後半だった私はその創刊号に評論を書かせてもらって以降、一貫して本誌を中心に作品やエッセイを発表してきたから、まさに本誌と共に歩んできた書き手の1人といえるだろう。創刊の頃の「詩と思想」には二十代から三十代の多くの若い書き手たちが結集し、編集委員会も編集部も現代詩の革新を求める熱気に溢れていた。今も文学運動としての「詩と思想」を駆動する詩人たちの意欲は変わらないが、詩界の高齢化は本誌の書き手たちの上にも避けがたく影を落としている。その意味で本年度の 『詩と思想詩人集』 に、二十代の若き書き手たちが数多く参加してくれたことを、何よりも喜びたいと思う。」(一色真理さんのあとがき「詩と思想・詩人集二〇一六編集を終えて」より)

編者   「詩と思想」編集委員会
発行所  土曜美術社出版販売
発行   2016年8月31日
定価   5,000円+税




.
[PR]

by hannah5 | 2016-08-02 21:09 | ご挨拶 | Comments(0)

平安な新年が迎えられますように   


b0000924_18355394.jpg


12月初めに母が亡くなりました。
新年の御挨拶を遠慮させていただきます。

皆様には平安な新年が迎えられますよう、心よりお祈りいたします。



はんな
[PR]

by hannah5 | 2016-01-01 18:37 | ご挨拶

残暑お見舞い申しあげます   



b0000924_20572731.jpg


東京は朝晩少ししのぎやすりましたが、日中はまだ35度近くあり、いつまでも暑いです。
九州や西日本では40度近くいった所もあり、また北海道でも経験したことのない暑さに見舞われ、日本全国熱波に襲われた夏です。
熱中症で病院に搬送された方も多かったようです。
皆様の所はいかがでしたか。
私自身は暑い夏は苦手です。
身体が壊れるかと思うくらい暑かったこの夏は、いつもより多めのコラーゲンとドリンク剤でなんとか乗り切りました。

おとといの夜、まだ暑いのに秋の虫が鳴いているのを聞きました。
この夏初めて聞いた秋の虫の声です。
秋は思ったより近くまで来ているようです。
本格的に涼しくなるまであと一息です。
ご自愛ください。


はんな
[PR]

by hannah5 | 2015-08-10 20:58 | ご挨拶 | Comments(0)

新井豊美評論集   


b0000924_0481744.jpg

新井豊美先生が亡くなられてから今日で3年経ちました。今でもずっと、先生が生きていらしたら、と思います。荻窪のカルチャーセンターで毎月1回、新井先生が開いていらした詩の教室に通うのが何よりも楽しみでした。どんな作品を持って行っても、先生は受け止めてくださり、丁寧に評をくださいました。教室が終わると生徒たちとお昼ごはんを食べるのですが、たまに先生もご一緒され、他愛のないおしゃべりが楽しかったです。そのうち先生はだんだん声を失われ、最後には話される言葉も聞きづらくなりました。

教室の生徒たちと同人誌「階音」を出すことになり、亡くなる前年の秋も終わり頃だったと思いますが、先生と二人で喫茶店で打ち合わせをしました。その時、先生に、近いうちに詩集を出すので栞に言葉を書いてくださいとお願いしたら、先生は快諾してくださいました。でも、その約束が果たされないうちに、先生は翌年、あっという間に逝ってしまわれました。

去年の暮れ、思潮社から本の包みが届きました。あけてみると新井豊美評論集が2冊入っていました。手に取ってみましたが、しばらく震えが止まりませんでした。あとでわかりましたが、ご遺族が送ってくださったのだそうです。

時間を作って、ゆっくり大切に読ませていただこうと思っています。


新井豊美評論集Ⅰ『「ゲニウスの地図」への旅』
新井豊美評論集Ⅱ『歩くための地誌』
(思潮社)
[PR]

by hannah5 | 2015-01-21 22:47 | ご挨拶 | Comments(0)

あけましておめでとうございます   


皆さまにとって良い1年となりますように。
今年もよろしくお願いいたします。

はんな
b0000924_0145332.jpg

[PR]

by hannah5 | 2015-01-03 23:09 | ご挨拶 | Comments(2)