<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

私の好きな詩・言葉(141) 「準備」 (奥田春美)   


準備


彼女の準備が始まった
先祖代々の古い墓石のよこに御影石の墓誌をたてた
表側がいっばいになると裏側に刻むといいよ
ほら、さわるとすべすべ気持ちいいよ
わたしたちは一応さわってみた
ぼくはこのあたりかなというものがいた
裏側は百年以上あとの死者だなというものがいた
みんな少しの間ぼんやり立っていた
次に彼女がしたことは
金箔がとれてほとんど暗闇の仏壇の修理だった
仏具屋からはそれはきんきらきんになってもどってきた
五十年は光りつづけるよ
ほら、極楽浄土ぽくってよいだろう
わたしたちはかわるがわるのぞきこんだ
みんなの顔がかわるがわる金色に光った
最後に彼女がしたのは
たべるねむるたびにごくらくごくらくということだった
それをきくとわたしたちはつい彼女にさわりたくなった
ごくらくにさわったよ
ごくらくはわらったよ

わたしたちの準備もできた


(奥田春美詩集『かめれおんの時間』

ひと言
[PR]

by hannah5 | 2010-03-29 17:18 | 私の好きな詩・言葉 | Comments(0)

やさしい休日   


ここ4、5年、諸々の事情で純粋に自分だけの楽しみのために家をあけることはほとんどなかったのですが、この連休中はきらきらした早春の光の中に身を浸してうっとりしている感じで、久しぶりに楽しい時間を過ごしました。その中のひとコマが鎌倉文学館で催されている「鎌倉と詩人たち ことばを旅する」を訪れたことです。静かな緑の中に佇む鎌倉文学館は、そこにいるだけで世の中の垢が洗い流される感じです。旧前田侯爵家の鎌倉別邸を鎌倉市が寄贈として受け、当時の洋館をそのまま文学館として活用しているものです。鎌倉は自宅からさほど遠くなく、ゆっくりと出発してゆっくりと帰ってきました。

「鎌倉と詩人たち」では鎌倉ゆかりの詩人たち23人の詩稿、書、詩集などが展示されています。紹介されている詩人は島崎藤村、北原白秋、萩原朔太郎、中原中也、田村隆一、高見順、福井桂子など、城戸朱理さんも展示されています。開館時間は9.00~17.00(月曜休館)、4月18日(日)まで展示されています。
[PR]

by hannah5 | 2010-03-23 14:14 | 詩のイベント | Comments(2)

きもちがいいにゃ   


b0000924_13394380.jpg


b0000924_13401410.jpg


我が家の古い物干しの回りにネットを張ってみーにゃを出してやったらいいかもしれない。。。と思いついたのは、まだ真冬の寒い頃でした。きっかけは、ねこじゃらしでした。外出しておみやげにねこじゃらしを2,3本摘んで持って帰ると、みーにゃはとても喜びました。匂いを嗅いだり、口にくわえてじゃれたり、前足でぽぽぽとつついたり、後ろ足で立って前足で抱えてかじったり、しなびてぺっちゃんこになるまで遊びました。それはぬいぐるみやねずみのおもちゃとはまったく違う反応で、猫は草のような自然のものの方が嬉しいのだとその時思いました。

友人にお昼ご飯と3時のお汁粉付きで助っ人を頼んで、ネットと細い針金を買いに行き、物干しの回りを全部覆いました。ずっと寒かったので物干しにみーにゃを出したことはありませんでしたが、ここ数日、空気はいい匂いがするし、風は和らいでぽかぽかあたたかいし、初春の香り真っ只中なので出してやりました。みーにゃは物干しに出た途端、ひっくり返ってごろんごろんごろんごろんと背中を板にこすりつけ、ごろんごろんとしながら、前足やしっぽをぺろぺろ舐めたり、本当に嬉しそうな様子です。お天気の好い今日みたいな日は私が遊び相手をしなくてもそれで満足してくれたので、その間、私は他の用事を片付けることができました。(遊んでよ~のみゃ~おみゃ~おを連呼することもけっこうあって、他の用事や仕事をしていて無視したり放っておくとイライラすることが多いので、物干しに出しておくとイライラが解消するようです。)

というわけで、物干しのネット張りは大成功。手伝ってくれた友人にも感謝です。

(本日の体重測定-3.90 kg。もうすぐ4キロです^^)
[PR]

by hannah5 | 2010-03-20 13:40 | 猫かわいがり | Comments(0)

更新   


更新が滞りがちで申し訳ないです。ブログと関係のない所で言葉の活動をしております。詩作は以前よりペースを落とし、投稿分と同人誌掲載分を合わせて1月に3,4篇、多くても5篇くらいをじっくり寝かせて推敲したり書き足したりしています。

その他に私の場合、2週間に1度のペースで翻訳の締め切りがあり、そちらの仕事がけっこう手がかかります。今やっているのはFull Life Study Bible (Zondervan Publishing House, Grand Rapids, Michigan, USA) の註解書(commentary)の翻訳で、今回の私の担当は旧約聖書のホセア書です。Full Life Study Bible の日本語版の註解書は3,4年くらい先を目途に出版される予定です。私の教団(日本アッセンブリー教団)の長年の祈りで始まったプロジェクトで、翻訳者は私の他にも5,6名おり、分担しながら翻訳しています。註解書が出版されても翻訳者個人の名前が出ることはありませんが、個人の力は微力でも、大きなプロジェクトの一端を担うことのできる幸いを感じています。今日は明日締め切りの翻訳の推敲・訂正をして、早ければ今日中に提出できる見込みです。次の翻訳はやはり旧約聖書からゼパニア書、締め切りは2週間後です。

あとは、今まだ企画中のものが2,3あり、それも今年中に形になればいいなと思っています。

余談ですが、昨日だったか、電車の中で映画のランキングの広告を見ましたが、『20世紀少年』が1位になっていました。しばらく前に観た映画ですが、洋画ばかり観てきた私にはとても印象の強い映画でした。泣けたよな。
[PR]

by hannah5 | 2010-03-15 14:29 | ご挨拶 | Comments(0)

44プロジェクト   


昨年10月にオープンした詩誌の情報と販売サイト、44プロジェクトがようやく動き始めたようです。

リレーエッセイが面白いです。
野村喜和夫→伊藤浩子→長谷川忍一荒川純子→光富いくや→杉本真維子→和合亮一→森川雅美の各氏の順でエッセーが掲載されています。
覗いてみてください。
[PR]

by hannah5 | 2010-03-10 19:28 | 詩のイベント | Comments(2)

寝るっていいねzzz♪   

b0000924_14345222.jpg

                            ねころん鍋だよ♪



b0000924_1436247.jpg

                        寒い日でも、鍋の中はぽかぽか



b0000924_14371943.jpg

                       ついのびのび~ 3.7キロだもん



ねころん鍋はネットショッピングで見つけたスグレモノ。
猫のための冬のベッドです。
配達されて梱包をあけた途端、すっと入って気持ちよさそうにしていました。
気持ちよさそうに寝ます。
(先日の体重測定で3.7キロありました。)
[PR]

by hannah5 | 2010-03-02 14:39 | 猫かわいがり | Comments(0)