<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

  



声かけて傘貸しくるる人のあり雪ふりはじめし日暮るる町に



宙空ゆ粉(こ)雪しらしら舞ひきたりまどへるさまに傘にとまりぬ



いづくゆか無韻のしらべ聴くさまにこの身あらしめ天よ雪ふる



白雪はふりつもりたり街覆ひ倖せかなしみま白となして


                      (小浪歌集『水音』より)




今日は東京は雪が降っています。
先ほどまではぼたん雪でしたが、今は小さなあられ雪が降っています。
久しぶりに母の歌集を開きました。
[PR]

by hannah5 | 2013-02-19 14:58 | 『水音』 | Comments(0)

私の好きな詩・言葉(152)「名をわたす」(岡田 ユアン)   


名をわたす


漆黒に咲く雷(いかづち)を
その海へ投げよ

あらゆる定義に楔をうつものの影を
追い払い
あなたを岸へわたす櫂を
水にさす

わたしを抱きあげたときのように
虚ろな黒からまもりぬくため
今 あなたの名を呼んでいる

ピエタのまねごとではなく
ただ胸に深く眠る光輝のきざしとして
あなたを抱きしめる

あなたに見えているものが
見えないとしても
この夜に
置き去りにすることはできない

闇は巨大なマントで覆われているだけの
舞台装置

そう信じて

名を呼び
櫂をこぐ

あるのは浮力と抵抗
名は夜に吸い込まれてゆく

死にひきわたすのではなく
つたえ聞いている絶望から逃れるため
名を呼び
櫂をこぐ
渡ってゆくのは自身の闇

やがて光が
おぼろな闇のほころびから
あふれていくとき
あなたは岸へたどりつく

水音のようにあたりに光がひびき
わたしは見知らぬ岸辺に打ちあげられる

夜の手あとが手首に残り
しわがれた声で
もういちどだけ
あなたの名を 呼ぶ

(岡田ユアン詩集 『トットリッチ』 より)

ひと言
[PR]

by hannah5 | 2013-02-08 20:21 | 私の好きな詩・言葉 | Comments(0)

次回の「日本の詩を読む」   


b0000924_23502292.jpg


次回はこれまでより長めの全10回の講義となります。
お申し込みは淑徳大学池袋サテライトキャンパスまで。
[PR]

by hannah5 | 2013-02-06 23:51 | 詩のイベント | Comments(0)