Pegasus vol. 2  颯木あやこ朗読会   


10月30日(日)、颯木あやこさんの第三詩集 『七番目の鉱石』 が第26回日本詩人クラブ新人賞を受賞したことを記念して、朗読会が行われました(於阿佐ヶ谷ネクストサンデー)。颯木さんの朗読には長谷川健治朗さんのピアノ伴奏と三上その子さんのダンスがコラボされました。ピアノもダンスも詩のイメージとモチーフをよく生かして創作され、三者が時に激しく時に優しく絡み合い、言葉を超えた深みと広がりが醸し出されていたと思います。朗読は 『七番目の鉱石』 の作品の他に、第一、第二詩集から一篇ずつと新作四編も含まれていて、『七番目の鉱石』 の作品しか知らなかった私にはとても新鮮でした。


b0000924_21151356.jpg
朗読中の颯木あやこさん



b0000924_2116894.jpg
長谷川健治朗さんのピアノと三上その子さんのダンスと



b0000924_21162946.jpg
対談中の颯木あやこさんと山田篤朗さん




【プログラム】

一部  朗読と共演  颯木あやこ(朗読)、長谷川健次郎(ピアノ)、三上その子(ダンス)
二部  トーク「鉱石のゆくえ」 山田篤朗、颯木あやこ
(敬称略)

                                颯木あやこ・長谷川健治朗共同プロデュース
                                葛原りょう監修
                                協賛 思潮社、丘のうえ工房ムジカ




.
[PR]

# by hannah5 | 2016-11-02 21:20 | 詩のイベント | Comments(0)

詩と思想   


b0000924_1939720.jpg


詩と思想11月号に作品「釈然としていた頃」で参加させていただきました。
「釈然としない」が正しい使い方ですが、実験的に言葉を造ってみました。
新井豊美さんが亡くなってから出版された新井さんの評論集に寄せて書いた作品です。

詩と思想11月号
定価 1,300円+税
出版 土曜美術社出版販売



.
[PR]

# by hannah5 | 2016-10-28 19:40 | 投稿・同人誌など | Comments(0)

現代詩研究会シンポジウム   


10月15日(土)、詩と思想編集委員会主催による現代詩研究会のシンポジウムがありました(於早稲田奉仕園スコットホール)。シンポジウムは詩と思想の初代編集長から現在の編集長に至る4名の方がパネラーとして登場し、詩と思想における戦後詩から現代詩への継承と発展など、編集長としてかかわった時の体験や苦労、発見、自分が始めた特集やもっとも強く印象に残った出来事等が語られ、かなり内容の濃いシンポジウムでした。

詩と思想はとかく現代詩手帖を対抗馬のように意識することが多いのですが、どのパネラーの方からも伺えたのは、詩と思想に対する思い入れと深い愛着です。詩と思想は優れた詩人を数多く輩出している出版社であり、現代詩手帖とは一味もふた味も違う詩と思想にしか持ちえない視点や特色があり、そのことを大事にしていけばよいと私は常に思っています。


【現代詩研究会プログラム】
~「詩と思想」歴代編集長が語る「戦後詩の継承と発展」~

開会の言葉  中村不二夫

来賓挨拶    麻生直子、太田雅孝

シンポジウム
  パネラー:  高良留美子、葵生川玲、森田進一、一色真理
           中村不二夫(コーディネーター)

開会の言葉   高木祐子
(敬称略)

主催: 詩と思想編集委員会




.
[PR]

# by hannah5 | 2016-10-22 21:16 | 詩のイベント | Comments(0)

ノーベル文学賞   


今年のノーベル文学賞はボブ・ディランが受賞しました。
これにはびっくりです!
ボブ・ディランさんにノーベル文学賞(朝日新聞)

村上春樹さんはまた逃しましたね。
ファンはさぞ残念な思いをしていることでしょう。



.
[PR]

# by hannah5 | 2016-10-13 21:45 | ご挨拶 | Comments(0)

ファイヤーバイブル発売のお知らせ   


b0000924_21453305.jpg

b0000924_21450711.jpg


長らく翻訳チームの1人として翻訳に携わらせていただいたファイヤーバイブル(
Full LifeStudy Bible フルライフ・スタディ・バイブル)が本日93日発売の運びとなりました。この聖書には注解書、コンコルダンス、聖書地図、主題別索引などがついていて、聖書を総体的に学ぶことができます。(カバーは2種類ありますが、中身は同じです。)


なぜファイヤーバイブルと言うかというと、この聖書が初めて中国で出版された時、中国では聖書は出版することが禁止されていて、それを隠すために表紙に焔(ファイヤー)の写真をつけたことから「ファイヤーバイブル」と呼ばれるようになりました。日本語でもそのまま「ファイヤーバイブル」となっています。キリスト教書店で入手することができる他、Amazonでも入手可能です。


尚、翻訳はLifePublishers International FIREBIBLE翻訳委員会となっており、私や他の翻訳者の名前は一切出ておりません。


発行  ライフパブリッシャーズ

販売元 伝道文書販売センター

定価  11,000円+税




[PR]

# by hannah5 | 2016-09-03 21:58 | イエス・キリスト | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます   



b0000924_19494449.jpg

暑い暑い日が続いています。
40度近くまで気温が上がった所もあるようですね。
熱中症にならないよう、どうかお体ご自愛ください。
早く涼しくなあれ。


はんな


.
[PR]

# by hannah5 | 2016-08-15 19:50 | ご挨拶 | Comments(0)